交通事故被害者の病状・後遺障害・死亡に関して、加害者と示談金の交渉を行います。
「自賠責保険基準」、「任意保険基準」、「裁判基準」の3つの示談金算定基準の中で、一番高い裁判基準をもとに示談交渉を行えるため、慰謝料の金額を最大限に引き上げることが可能になります。

弁護士費用

※金額は全て税込です

弁護士費用特約が付いている場合 弁護士費用特約が付いていない場合
原則として実質自己負担なし
  • 示談交渉
  • 相談料0円、着手金0円、報酬金22万円

※特別困難案件は除く。
※後遺障害が認定された場合、追加報酬金として獲得金額の11%が加算されます